年々、巨乳化?!日本人女性に最も多いバストサイズは?

画像


AカップからFカップ、さらにはそれ以上まで……男性も女性もついつい目がいってしまうバストの大きさですが、現在の日本人女性は、一体何カップの人口が最も多いのでしょうか?トリンプ・インターナショナル・ジャパンPRの岩橋さんにご協力をいただき、各カップの人口比率データを教えてもらいました。最新統計の2011年を見てみると…

(詳細はこちら マイナビ

Aカップ8.0%
Bカップ23.8%
Cカップ26.7%
Dカップ22.0%
Eカップ12.8%
Fカップ4.8%
Gカップ1.9%

と、最も多いのはCカップの女性で、次いでBカップ、Dカップ、Eカップ、Aカップ、Fカップ以上…という結果に。正直なところ、Aカップが一割以下という少なさにびっくり! みなさん、あまり貧乳とは縁がないんですね…。ここで、統計データがある1980年から最近までのブラジャーカップの推移も分析してみましょう。

1980年:Aカップ58.6%/Bカップ25.2%/Cカップ11.7%/Dカップ4.5%

1990年:Aカップ32.3%/Bカップ30.5%/Cカップ21.4%/Dカップ10.0%/Eカップ5.6%/Fカップ0.2%

1992年:Aカップ25.9%/Bカップ28.3%/Cカップ24.1%/Dカップ12.8%/Eカップ7.8%/Fカップ1.1%

2004年:Aカップ10.2%/Bカップ27.8%Cカップ27.8%/Dカップ21.5%/Eカップ10.0%/Fカップ2.1%/Gカップ0.6%


なんと! 1980年には半数以上の人がAカップだったにもかかわらず、その後1992年にはBカップに抜かれ、2004年にはCカップが初めて1位(同率)に。またDカップ以上に関しては、ゆるやかに上昇している傾向も。過去約30年間で日本人女性のカップサイズが変化した背景には、どんなことが関係しているのでしょうか?

「ここ数年で急激に変化した訳ではありませんが、30年前と比べるとAカップが減っている原因は主に2点です。ひとつは食生活の変化などにより、日本人の体型そのものが変わったこと。もうひとつは、昔はブラジャーを購入する際にきちんと試着する人が少なく、本当はBカップなのに自分はAカップだと思い込んでいる人が多かったことです」(岩橋さん)


 なるほど。日本人の食生活が欧米化したこととは別に、昔は潜在的にAカップ以上の人も多かったというワケですね。

~引用ここまで。

食生活で胸が大きくなるんですね~外国人で巨乳が多く感じるのもそのせいなのでしょうか。
30年前と比べると本当にすごい差ですね。今後も大きくなっていくのかな・・・w



気軽に出会うならこんな出会いサイトでは無く安心・安全なこんなサイトを利用してみてわ♪



こんな合コンセッティングサイトも♪




皆様のお力を是非お貸しくださいm(_ _)m
ランキングのクリックを是非お願い致します!

女の本音・女心 ブログランキングへ

良かったらツイッターやフェイスブックのフォローお願い致します!
ブログ更新情報やその他情報を呟いています。
ツイッターフォローはこちら

モテねた情報としてこんなブログもやってます!宜しければ訪問お願い致します!

■女心研究所

■インテリア/おしゃれアイテムまとめ

■iPhone/androidガジェットまとめ

■プレゼントに最適なアイテムまとめ



■乳牛(小)
記念品と表彰用品の123トロフィー
※人形だけのご購入はできません!トロフィーをお選びの際は、プルダウンで"有料(買い物カゴと

楽天市場 by ■乳牛(小) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック